一般的な保守

background image

一般的な保守

コンピュータやディスプレイをきれいな布で拭くだけでなく、さらにていねいに清掃する場合は、以下
の手順に従ってください:

1

コンピュータとディスプレイの電源を切ります。

2

コンピュータの電源ケーブルをコンセントや電源タップから抜きます。ディスプレイがコンセントに接続
されている場合は、同様にケーブルを抜きます。

3

ディスプレイのケーブルをコンピュータから抜きます。

4

ディスプレイのスクリーンは、柔らかくけば立たない紙か、低刺激性の石鹸と水で湿らせた布で拭いて

ください。

警告:

ディスプレイのスクリーンに液体を直接スプレーしないでください。液体がディスプレイ内部

に入り込み、感電の原因になる可能性があります。

background image

118

6

重要な情報

5

コンピュータやディスプレイ本体の表面は、きれいな柔らかい布を水で湿らせて軽く拭いてください。

注意:

アルコール、スプレー式の液体クリーナー、溶剤、研磨剤は本体表面を傷つける可能性があ

るので使用しないでください。

光学式ドライブを保護する

光学式ドライブを正しく機能させるには:

ドライブのトレイを開いたとき何かにぶつかったりしないようにコンピュータを設置してください。

使用しないときにはドライブを閉じてください。

ドライブのトレイが開いているときには、トレイに何も置かないでください。

光学式ドライブのレンズを指で触らないでください。ペーパータオルなどの表面が粗いものでレンズ
を拭かないでください。レンズを清掃する場合は、

Apple

製品取扱販売店でレンズクリーナーをお

求めください。

コンピュータは湿気のある場所のそばに置かないでください。

光学式ディスクドライブのレーザーについて

安全のため、光学式ドライブの修理は

Apple

正規サービスプロバイダだけに依頼してください。

警告:

お使いの機器のマニュアルに記載されている以外の方法で調整したり手順を実行したりする

と、有害な放射線を被ばくする可能性があります。コンピュータの光学式ディスクドライブで使用され
るレーザーは、通常の使用では安全ですが、分解した場合には目に有害な影響を及ぼす可能性があ
ります。

background image

119

6

重要な情報

Apple Magic Mouse

のクラス

1

レーザーに関する情報

Apple Magic Mouse

は、

IEC 60825-1 A1 A2

および

21 CFR 1040.10/1040.11

に適合したクラス

1

レーザー製品です(

2001

7

26

日付け

Laser Notice No. 50

に準ずる例外を除きます)。

警告:

この装置を改造すると、危険な被曝を引き起こす可能性があります。安全のために、この装

置の修理・点検は

Apple

正規サービスプロバイダにのみ依頼してください。

クラス

1

レーザーは、

IEC 60825-1

および

21 CFR 1040

の要件に合致した、予見可能な合理的な条

件下で安全です。ただし、レーザー光線を人の目に向けないでください。

ディスプレイの保守

ディスプレイを保守して寿命を延ばすには:

ディスプレイのスクリーン表面を押さないでください。

スクリーンの上に何か書いたり、とがったものでスクリーンを触らないでください。

コンピュータを

1

日以上使用しない場合は、コンピュータの電源を切ってください。ディスプレイにパ

ワーボタンがある場合は、ディスプレイの電源も切ってください。省エネルギーを使用することもでき
ます。

background image

120

6

重要な情報